fc2ブログ

サイタ サイタ

DSC04898.jpg

ハクモクレンの咲いた通りを北に向かって走ります。
ビニールハウスの屋根に、吹き溜まった花粉の跡も残る道をアイドリングも兼ねたワインディングです。

不自由な暮らしの中でも、チャンス見つけて走ります。
もう、少しの我慢の先の楽しみです。

              DSC04900.jpg

満開のミモザの大木を過ぎて、
小さな広場の ” 八重に咲いた梅 ” まで片道30分のドライブです。
右足のフットワークも軽く踏むアクセルです。

DSC04897.jpg

ヒラヒラのフリル、これから大きく開くのでしょう。
低木の並ぶ道を、少しだけ歩いて見ました。

                 DSC04896.jpg

広い青空が ” ゴチソウ ” の私です。
勿論、油断は禁物!

風を読んで素早い行動です。

帰り道は、今日は同じ!
向きが変われば見える景色も違って見えるのです。

DSC04899.jpg

ハクモクレンのアイツにも右手を挙げてご挨拶、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我が家の駐車場に滑り込めば、「オカエリナサイ」の、満開のクリスマスローズです。

               P1050539.jpg
スポンサーサイト



今年も咲きました

やはり、昨年よりも早い開花です。

散歩道の向こう側、
遠目に白い花が見えた様に思ってハンドルを握ります。



1本、通りを挟んだ向こう側に停めた車から歩いて見ます。
風は穏やか、コレなら多少の我慢も出来そうな気分です。

新しい建物の向こう、角を曲がれば、、、

                   P1050530.jpg

30年以上も前に逝ったバイク仲間のOの大好きな花です。
「花粉症だから、」と逃げ腰の私を連れ出しての ” ハクモクレン ” の花見ツーリング、
            
           Oの記憶-100

「眼が痒い」と騒ぐ私を「そんなに?」と信じられない様子で笑うOでした。

当時は林道の始まる辺り、
散り始めた白い花びらが土手を埋めて、まるで雪の様でした。

bgg333 (1)
(写真はOの無くなった後、彼を偲んで出かけていた頃の仲間達です。このハクモクレンも今は切り倒されて面影もアリマセン)

花粉用のメガネして、マスク、
それでもアイツの淹れるコーヒーは美味しくて、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
bgg649_20240228133541184.jpg

そんな思い出を毎年呼び返す ” ハクモクレンの並木 ” です。
「今年もオマエのハクモクレンが咲いた」と、報告します。

いつまでも ” 若いままのアイツに ” 少しの悔しさです。(笑)

                DSC04901.jpg
           
目尻に少しの痒み?
瞼をパチクリさせながら車に急ぎます。

「まだ、花粉症なの?」 と、遠く聞こえた様な気がして、
振り返ればそびえ立つハクモクレンに南からの陽射しです。

                P1050529.jpg

カーラジオからは ” 今日も多め ” と花粉情報です。

オーケストラ

訪問先のブログの記事の中に見つけた ” クラシックに夢中 ” の文字。
ハハ、、私には不明の分野でした。




それから幾日か過ぎた日、TVの録画番組の整理をしていた時です。
セイジ オザワの名前を見つけて?
どうして録画してあったのか判らないままに再生して見ましたが、オーケストラとは思えない音に?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TVラックの下に置かれた ” 小さなアンプ ” に気付いたのです。

                 DSC04881_20240227154940d3e.jpg

そうです!
10年以上も前に ” フラメンコにハマって ” 
切れのあるパルマ(手拍子)や腹に響くサパテアード(踏みつける足)が体験できないモノかと購入して、、
ソレ以来のスイッチONです。

録画を初めから再生して見ました。
どうでしょう!

DSC04883_20240227154942298.jpg

TVにUPで映される楽器の表情まで再生されている様に感じます。
音と映像が繋がって、、そのまま椅子にも座らずに聞きほれたのです。

弦楽器の奏法の違いやチェレスタの輝く様な音色、
演奏者の表情や指揮者の指の動きまで重なって広がる世界です。
2時間以上も ” 心を揺さぶられる時間 ” が過ぎて、感動!

終ってから、
あの、パルマやサパテアードも再生して見ます。

DSC09084.jpg

歯切れの良い弾く音にダンサーの表情が重なって、
夢中になった頃の記憶が蘇って来ます。

ハハ、来日と聞けば公演先まで出かけていました。

               DSC04894.jpg

同じ感動がオーケストラにもあったのです。
レコードで聞いただけでは想像も出来なかったスゴサに画像を見て気が付いたのです。
指揮者や演奏家の動きが音と重なって、、もう、夢中です。

大急ぎで、HDレコーダーの予約に ” クラシック ” と入力します。
予約の候補が見えて来ました。

DSC04882_20240227154940190.jpg

セイジ オザワ松本フェスティバルの放送にも録画のマークです。

ハイ、もしかしたら又もや ” ハマって ” しまった私でしょうか?
暫くは、クラシックから眼が離せない私です。

自動で

 起床した朝の外気温は ” 3度 ” と、エアコンからの知らせです。
先日から続く気温の乱高下に驚く朝です。



明けた雨戸の向こうから眩しい朝日の射し込むガラス窓、

DSC04743.jpg

薄暗い1階に降りれば、部屋の中には黄色やオレンジ色が目立ちます。
TVや電話、オーディオの小さな明かりも明滅して、
空気清浄機の ” オートクリーン ” の冷たい風、

最近は自動で行う機器が増えたのです。
誰も居ない部屋で、自動で動き始める機器達です。

                     DSC04738.jpg

PCの部屋に入れば聞こえる小さなモーター音です。
これは、夏用の時計の ” ワインダー ” (自動巻き時計専用)の音です。

DSC04741.jpg

クルクルと廻って時計のネジを巻きます。
半年のお休みの間のメンテナンスです。

ハハ、、コチラは総て自動!
ソーラー発電でカレンダーも内蔵して、
触れないでも、1年中の正確な時刻です。

                  DSC04740.jpg

昔は無かった ” 自動の機器達 ” 
電子レンジやIHヒーターも加熱時間の ” 自動化 ” が進んでいます。

そうです。
お風呂の温度管理も自動になっていました。
今では当たり前で気が付かないで過ごしています。

DSC04742.jpg

エアコンもフィルター掃除から放熱フィンの ” 水洗い ” (防カビ効果があるそうです)まで、
使用時間に応じて自動で掃除してくれています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その内には、、寝ている間の ” 部屋掃除 ” 
朝起きれば ” 窓の開閉 ” から室温の管理まで自動、、なんて日も近いのでしょう。

料理も自動が普及して、
車の運転も行き先を告げれば自動運転、

???
買い物にメモ用紙ヒラヒラさせた ” 思い出 ” だけが残るのでしょうか?

何だか、懐かしく想えるだろう今の暮らしです。
ハイ、、程々の ” 自動 ” の暮らしが楽しくも面白いと感じる私の朝です。


                   

やり直しの春です

DSC04887.jpg

逆戻りの冷たさも収まった庭の隅に ” ラッパ水仙 ” 黄色に咲き出しました。
北西の風を避ければ、穏やかな陽射しです。

芝生を踏むサンダルも弾む様です。

             DSC04885.jpg

コチラにはシランがツンツンと伸び出しています。
目覚めの季節が始まっているのです。

ハハ、、お呼びで無い ” アナタ ” も良く伸びています。

DSC04888.jpg
(幹に隠れて、、花まで咲かせているのです)

勿論、今日はお相手出来ないのです。
1本抜けばソノ横に、、アチラにもコチラにも雑草の新芽が伸びています。
座って始めれば、、眼の痒みに我慢出来なくなるまで続けてしまうのでしょう。

振り向きもしないで、背中で締まるガラス戸です。



それにしても、、の気持ち良い気温です。

ウズウズとして
車の中なら大丈夫、、だろうとハンドルを握ります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハマダイコンの薄紫が可愛らしく揺れる浜名湖の岸辺です。

DSC04889.jpg

吹き抜ける風は上空を過ぎて、
陽だまりの中に小さく揺れるハマダイコンの花です。

昔馴染みのお店のスグ手前の小さな漁港、
堤防に羽を休める鳥の群れ、今年も変わらない景色です。

              DSC04890.jpg

” 休業中 ” の張り紙も色あせて来たこの頃です。
もう、戻らない景色もあるのでしょう。

さざ波が寄せて、
チャプチャプと昔を懐かしんでいる ” やり直しの春 ” です。   

DSC04892.jpg
                          
プロフィール

マーニ

Author:マーニ
仕事も引退して10年以上が過ぎ、毎日続く365連休、
暇に任せて写真とバイク、
”ゆらり流れて、流されて ” 過ぎて行く暮らしです。
どうぞよろしくお願い致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR